« April 2005 | メイン | June 2005 »

May 31, 2005

金曜日から駆け抜けるようだった週末+Memolial Holiday。
そして今日もためにっき
金曜日は学校のPTA Fun Day
授業を午前中で終わらせて、午後はプチお祭り。
綿アメやポップコーン、ジュースなどのフードブースが出て、18のゲームブースが並ぶ。

IMG_1835.jpg

昨年から始まって今回2回目のこのイベント。私とダーリンも昨年に引き続きボランティアとして参加。
少しずつだけれどいろんなことが前回よりも段取り良くなっていて、質も向上していた感じ。
子供たちが常に列を成していたのはバルーンアーティスト前。
リクエストに応じて帽子や動物を作ってくれる。

IMG_1844.jpg
そして今回はみんなハワイアンdayを兼ねていたので子供も大人もビニール製のレイを首から下げ、アロハを着ている人あり、Hula skirt(ハワイのピラピラの腰みの)をつけている子供あり。
私はハイビスカスのピアスで耳元だけハワイアン。
PTAの役員さんがカメラマンとなりハワイアンなセットをバックにサーフボードを抱えて写真を撮ってくれるというコーナーも設けられていた。

 
 

IMG_1843.jpg
そしてメインイベントは校長先生と5th担任のMr.Hにwater balloonsをぶつける”Splat"。
先生2人を芝生の真ん中に座らせ、四方から水風船を投げつける。
先生方はやられるばかりでなく、うまくキャッチできたら投げ返してくるので子供たちは大歓声。
この日は昨年と違ってお天気も良かったのでびしょぬれになっても気持ちよかったかも。後で着替えてきた先生方はお風呂上りみたいにさっぱりした顔してたから。

私とダーリン、準備の時間には他のボランティアの人たちの手も借りて今年もまたwarter balloonsづくりをし、本番では"Alley Oops"というゲーム担当。
箱の端から点数が書かれた反対端まで3つのピンポン玉を転がして、合計点数がいくつになるかという単純なゲーム。
どの子もプライズ(景品)がもらえるようになっている。
その単純さが気に入ったのか、他にもたくさんゲームはあるのに何度も列に並ぶ子もいる。そんな子にはちょっと良いプライズをあげたりして。
プライズはパーティグッズ屋さんで売っているような、歯医者さんで診察後にもらえるような小さなオモチャやスティッカーがごちゃまぜになった袋の中から係りの私が適当に選んであげることになっていた。
私が「これはいくらなんでも欲しがる子供いないんじゃないかな…」と思うような「カス」の部類に入れたくなるものを欲しがる子供もいた。ちなみにそれは「ベースボールカード」と「sticky hand」と呼ばれるベタベタしていて手の形をしたおもちゃ。(そういえばなっちもコレ好きだった)
女の子向けにかわいいブレスレットなどもいくつか入っていたので、特権で自分の娘やそのお友達に何気に優先的に渡したりして。

ダーリンは頭皮も真っ赤に日焼けする熱い1日だった。

土曜日は我が家でBBQパーティ。
焼き鳥にカルビにタンドリーチキンと節操のない組み合わせのBBQ。
ウクレレやギター、そして歌本まで出てきてみんなで大合唱。
10時頃お開きとなってからも、sleepoverすることになったkennyさんの愛娘と我がファミリーを家に残し、私一人ずうずうしくKennyさんのお宅にお邪魔して自慢のカラオケルームでオクサマと3人カラオケに興じた。
家ではダーリンとみいが皿洗いから片付けまで済ませてくれていた。お世話になりました。

日曜日はkennyさんの家でたこ焼きパーティ&カラオケ♪
楽しい週末でした。

そしてHolidayの月曜は近くの山で釣り。
子供とパパが釣れない釣りをしている間、ママ達は木陰でのんびりおしゃべり。
風もそよそよと心地よく、遠くまで行かなくても、テントを張らなくても自然の中でキャンプ気分を味わえて本当に良かった。
今度はどど~んと大きなお肉とトルティーヤを持っていってメキシカンBBQでもしたいな。

投稿者 Owner : 7:36 PM

May 25, 2005

IMG_1812.jpg
今日、お友達に渡すものがあったのでコリアンマーケットのパーキングで待ち合わせして(何の取引だ!?)立ち話していたけれど、もうその辺で立ち話する陽気ではないと思った。日が当たっている腕と顔半分がジリジリあつくて日陰に入った。
この間まで「早く夏よ来いっ!」と思っていたけれど、陽射しを浴びたくはない。眺めているだけで十分。

今年は雨が多くて水分をいっぱい吸収したのか庭のさくらんぼが鈴なり。
味もまあまあ。佐藤錦にはもちろん及ばないアメリカンな大味系だけどジューシー。

学校のイヤーブック(記念アルバム)が届いた。
値段は同じだったが今年からオールカラーなので華やか。
今まではデザイン重視というか、写真をま~るく切ったり斜めに並べたりしてレイアウトされていたが、今年は四角に切った写真を隙間なく貼り付けてあって、ゴチャゴチャといえばそうなんだけど、でもよりたくさんの写真が掲載されている。
もちろん個人のスクールフォトは必ずあるのでイヤーブックに1枚も写真なしなんてことはありえないけれど、「あ、このライブラリーの隅っこで本読んでいるの私だ~!」とか「お友達と一緒にピース y(^ー^)y しているところが載ってる~」なんていっぱい自分を見つけられたら子供もうれしいだろうから、こんなのもいいなと思った。

イヤーブックに寄せられた校長先生の言葉。

一生懸命に。そして着実に。 毎日少しずつの進歩が大きな何かをもたらしてくれます。 今すぐに急いで大きなものを得ようとしないでください。 小さな進歩があればいいのです。 それがまさに何かを成し、それを継続させる唯一の道なのです。

覚えていてください。ゆっくりと、着実に。それがあなたを導きます。
1日1日を最高の日にすれば必ず成功がもたらされます。


投稿者 Owner : 3:04 PM

May 22, 2005

B0002X7IXC.09.LZZZZZZZ.jpg下妻物語
少し前になるが、おくればせながら「セカチュー」(映画版)を見た。
でも性格がゆがんでいるのか、齢を重ねてきたせいか、最近こういう「お涙頂戴」みたいな作品に感動できない。
それよりも何も考えずに見て笑えるものの方が好き。
これまた今更だけど、最近見た「下妻物語」もすごくバカっぽいけどそこが良かった。
主人公(フカキョン)が自分のことをいろいろ話すんだけど、私も結構そういう性格かも、と共感しながら見てた。
「酸いも甘いもかみ分けた、強い女なんて最悪。甘いものだけを食べて生きてい
たい。誰も理解してくれなくても自分が好きな道を自分の思い通りに生きて生き
たい。楽しけりゃいいじゃん。」みたいなところ。
もう少し若かったら私もロリータファッションに身を包んで歩いていたかも。
ヤンキー(土屋アンナ)にはならなかっただろうな。絶対。根性ないから。

昨日も今日も良いお天気。
みいは昨日、お友達の家で水遊び&トランポリンのバースデーパーティ、そのままsleepover。
なっちはダーリンとジャクージ掃除。夕方、3人バックヤードで夕食を食べてから温まったジャクージに入った。
湯上りでも寒くなくて気持ちよかった。

そしてさっき、日本語チャンネルで今日から始まったテレビ版「セカチュー」を見た。
映画よりも端折り感が少なくて感情移入できるかも。
といっても原作も読んでないんだけど。
私も高校生の頃はこんな風にかわいげもあったよなぁとしみじみ思う。
セーラー服、自転車通学、下駄箱、文化祭。
さて、青春時代の夢でも見ながら寝ましょう。

投稿者 Owner : 4:16 PM

May 15, 2005

IMG_1773.jpg
毎年恒例の子供たちのダンスリサイタルも終わった。
今年は約20人いるクラス内のJapanese girls3人がセンターパートを勤めるという快挙。
エライっ!Cool!
みいとなっちは仲良しのお友達と担任の先生が観に来てくれたので張り切りがいもあっただろう。
決して多いとはいえない練習時間(なっちはそのうち数時間、風邪などでお休みしてるし…)、年齢が上のクラスになるごとに踊りもスピードが早くなり難しくなるらしい。
でもちゃんと(?)踊りを覚えて、たくさんの目が見守るステージの上で1つの曲を踊りきって本当にエライと思う。
これからも楽しんで続けていって欲しいな。
リサイタルの後はいつもお花がいっぱい。家の中もにぎやかになる。

投稿者 Owner : 7:38 PM

May 12, 2005

庭のさくらんぼが色づいてきた。そうはいってももう1日か2日置いておいたらさらに甘くなりそう…と思っていたが子供たちは待ちきれず、さっそく今年初めてのチェリーピッキング。
さくらんぼの季節ということは、もうすぐ学年末。
イベントもいろいろ。

昨日は学校のopen house。
夜7時から開催されているので、普段はゆっくり学校に顔を出せないパパやママも子供と一緒に参加できる。
といってもその名のとおり、クラスに勝手に入っていって、先生と話し込むもよし、子供の作品や展示を見るもよし。来年はどんな事をするのかな、と上の学年のクラスを覗くこともできる。
なっちのクラスでは勉強中の海洋生物のクイズを親と一緒に解いたらお菓子がもらえることになっていた。
みいのクラスでは先生が撮ったクラスの子供たちの写真のスライドショーをしていた。
クラスごとに趣が違うので、先生の個性を垣間見ることもできる。

今日はみいの学年はGold rush Dayというイベントの日だった。カリフォルニアといえばGold rush! 49ers!
学校の歴史の時間にもそのことについて勉強している最中。
校庭の芝生や、大きなプラスチックのプール(?)に土と水を入れた中に小石を金色にペイントした物を隠してそれを探し出す。そして発掘したゴールドの量によってお金(もちろんフェイク)がもらえて、それでビーフジャーキーやリコリス、ポップコーン、レモネードなど(これらは本物)を買うことができる。
中にはpioneer(開拓者)らしい洋服(女の子はレトロな雰囲気のフリフリ襟付き小花柄ドレス、男の子はカウボーイハットなど)で登校してくる子供もいるようで、そういうのって楽しみ方を知っているなぁと思う。


IMG_1724.jpg
作品1号。incense stick stand。
一緒に作ったほかの作品は「・・・・・・・」だったけどこれはなかなか良くできたのでうれしい♪
子供たちのコメント:「カワイイ~!でもうさぎが口からビームだしているみたいだね。」

 
 
 
 
 
 

投稿者 Owner : 5:10 PM

May 8, 2005

IMG_1706.jpg
出張でいらしたbbさんのダーリンが運びやとなり、日本から数々のブツを届けてもらった。
プリッツ八丁味噌味
劇ウマ。やめられないとまらない。

他にも、私がバカみたいにケータイをデコレートしているのを知ってか知らずか(長いつきあいだからよくわかっているのね。きっと)「キラキラ ジュエルデコレーション」というスティッカー。これはみいとなっちとお揃いで。←うれしかったです♪がんばってさらに激しくデコレートします。
そして日本のお取り寄せおいしいもの雑誌。
これで私を釣って日本に帰ってこさせようって魂胆でしょうか?
思わず釣られてしまいそうな位オイシイものがたくさん載っていて、次回帰国の際には実家に宅配業者がひっきりなしに出入りすることとなりそう!
宮内庁御用達≪無着色・昆布〆たらこ≫!!
なごみの米屋 名店栗むし羊羹!!
中村家 三陸海宝漬!!

どれもこれもやばすぎる。

よだれを垂らしながら読み終わり、その雑誌の裏表紙にたどり着くと、見覚えのあるロゴが…

See's Candies

あら、これも日本上陸してたのね。
See'sも日本で高いお金出して喜んで食べるほどオイシイとも思わないけど。
でも一応「カリフォルニア生まれのチョコレート」ということでお土産に使う人は多かったんじゃないかな?
もうこっちからお土産に持っていくものは本当に何もないね…

コッチで生活していた人からは「あそこのスーパーで売っているあのお茶買ってきて」とか「あのメキシカンのスパイスミックス買ってきて」というジモティな指示が来る。
それもそのお茶というのはインディアンマーケットで売っているものだったり、コリアンのお茶だったり。アメリカ土産が全然アメリカの物じゃない。
アメリカンにもおいしい物がないわけじゃないけど、送ったり持っていったりしにくい量だったりパッケージ(袋入りスナック菓子とか)だったりするのがネックかな。

そして今日は母の日。
日本にいるお母さん達、いつもありがとう
こんなですが心の中では母の日でなくてもいつも感謝しています。

それから、今日1日、というか金曜からぶっ倒れていたので、3日間掃除からご飯の支度までやってくれたダーリンと子供たち、ありがとう。
映画のようなベッドでのハチミツトーストの朝ごはん、大きなお日様みたいだったオムライス、みいが一人で作った野菜たっぷりスープ。
全部ぜんぶとってもおいしかった!!
良い母の日になりました。

投稿者 Owner : 8:40 PM